増毛施術の種類

増毛施術の種類について

増毛と植毛を同じだと勘違いされる方がおられますが、増毛は皮膚に植え込む植毛とは違い、頭皮を傷つけることはありませんのでご安心ください。もちろん痛みもありませんし育毛との併用もOKです。

増毛は正しい使い方をすればとても自然で費用もかかりません。また毛を結着するだけなので1000本付けても0.2gしかありませんから自毛への負担は少ないのも特徴です。

増毛の種類は大きく分けて3つあります。

○ ポイント増毛
自毛1本に対して2本~4本の毛を結びつける増毛です。
少しずつ増毛し、自分の毛とかわらない、他の方にも気付かれない、普段と変わりなく洗髪も出来る画期的な増毛です!ちょっと増やす、低価格で増やすといった細かい希望に対応可能です。

○ フロントヘアー
フロントヘアーは厚みわずか0.05mmの特殊フィルムに1本ずつ手作業で丁寧に特殊植毛する事により従来のかつらにはない自然な生え際を再現しました。 大手で扱っている類似の商品は2~3週間しか持たない上に料金も高額なのが唯一の難点といえます。

○ ラインタイプネット
自毛を大きいネットの間から出し活用してスタイルを作る増毛法です。広範囲に自然にボリュームアップすることが出来ます。広範囲に薄毛がある人に適しているタイプとなります、女性の方が広く利用されるのがこのタイプとなります。主に分け目や頭頂部が心もとないと感じている人に愛用されています。

人気の高いピンポイント増毛

ピンポイント増毛とは、本来の毛髪に人工の毛髪を装着していく増毛法です。自然な仕上がりと、スタイリングが自由に行える事から、注目を集めています。しかし、増毛を行う上でどうしても気になるのは費用ではないでしょうか?アデランスのピンポイントチャージの場合、費用はパッケージ単位となります。

2パッケージならば費用も2倍、5パッケージならば費用も5倍になると考えると良いでしょう。ただし、人工の毛髪以外にもピンポイントチャージには、取り付け代2,100円前後が発生する事も忘れないで下さい。

また、ピンポイントチャージは、取り付けたら終了ではありません。メンテナンスが毎月必要になりますし、定期的に人工の毛髪の付け替えも必要になります。その為、費用を月額で計算すると数万円から数十万円かかる事になります。

自由にスタイリングが行える自然な仕上がりの増毛法として、アデランスのピンポイントチャージは、注目を集めています。そんなアデランスのピンポイントチャージの仕組みとは、一体どのようになっているのでしょうか。

ピンポイントチャージの仕組みには、大きな特徴があります。それは、現在生えている毛髪を活用するという事です。現在生えている毛髪に、人工の毛髪を結着させて増毛を行うというのが、ピンポイントチャージの仕組みです。また、増毛したい場所は勿論、増毛したい本数も自由に選ぶ事ができます。何故なら、ピンポイントチャージは、増毛する人工の毛髪の量を3段階から選ぶ事ができる仕組みとなっているからです。

ミクロアップ増毛

ミクロアップ/ミクロハイパー

自身の髪を生かし、自毛1本1本に丹念にミクロの精度でジョイントしていく精密増毛です。髪のセットやカットも自毛と同じようにできることから、とても人気がある増毛法です。

「髪にボリュームが無くなってきた」「頭皮が透けて気になってきた」といった場合に、希望する箇所に希望の毛量で増やしていくことができます。目立たないように徐々に増やすことも、短期間で増やすことも自由自在。さらに、自毛が伸びてきたら、特許技術でジョイント部分を下げることが可能。継続して利用できるので費用もリーズナブルです。

結着部分を見えにくくするシームレス結着法

自毛に人工毛髪を結着させる「シームレス結着法」
増毛量は3倍、施術時間は1/2。無段階増毛なので増やすペースは自由です。

短期間で増毛
自毛に1本1本丹念にミクロの精度でジョイントする精密増毛。少ない自毛に多くの増毛量を短期間に増毛でき自毛が伸びても結着部分を下げて再利用できる。

   

 - 増毛種類