増毛と育毛の違い

増毛と育毛の違いについて

増毛と育毛の違いは増毛は人口毛を使用する、育毛は自分の髪の毛の成長を促すのが最大の違いです。
まつげエクステンションと同じ原理であり、かつらと違って人工の毛髪が自分の毛髪と一体化しているため、とても自然な見た目になります。

もちろんブラッシングもシャンプーを使用した洗髪も、自分の毛髪と同じようにおこなうことができます。1本の毛髪に対して数本の人工の毛髪をつけることが可能です。1本あたりに3本の人工の毛髪をつければ、単純計算で毛髪全体のボリュームが3倍増しになります。

自分の毛髪が抜け落ちれば、一緒に人工の毛髪も抜け落ちてしまうことがデメリットですが、それ以上にボリュームアップ効果が高いため、人気があります。増毛とは薄毛や抜け毛の対策をして考えられたもので、その文字の通り毛を増やすということです。

また、髪の毛のない場所に毛を増やす植毛と違い増毛は毛のある場所に人工的な髪の毛をしばりつけて、毛を増やすことを言います。ですので、毛がない場合には増毛することはできないのです。

最近では、頭皮に直接シートを貼って増毛をする方法もありますがこの方法だと脱毛した所にも使用することができるので悩んでいた方にも、自信を持って生活を送ることができます。

増毛は、メンテナンスなどでお金がかかってしまうものなのでリーズナブルで安心のできるサロンを選ぶことが大切です。また増量の種類によっても行くサロンが変わってきますのでサロンの特徴をしっかり調べてから、決めたほうが良いです。

増毛のメリットについて

増毛の最大のメリットは薄毛の悩みから解消されることです。育毛には根気よく長期間に渡り毎日、正しい方法で長期間使用を続けて、なおかつ抜け毛を増やさないための生活改善などの努力もおこなって初めて効果が出てくるのです。最悪の場合は育毛効果を得られず抜け毛が増えることもあります。

しかし増毛であれば、確実に効果を体感できますなぜなら増毛とは、人工の毛髪を付けることでボリュームアップさせるからです。育毛と異なり物理的に毛髪を付け足すため、施術をしたその場でいきなりみちがえたように毛髪の量が増えます。

また、全体的にボリュームアップさせることもできますし、薄毛が気になる部分のみをボリュームアップさせることもできます。つまり自由にヘアスタイルを決めることができるわけで、この点もメリットであると言えます。

施術を受けた日からボリューム有る髪型に変身できるのも増毛のメリットであり人気の秘密でもあります。ただし施術できるクリニックが全国的にまだまだ少ないので地方在住者の方だと都市部まで施術のたびに出向く必要もあります。

   

 - 増毛種類